2011年01月07日

飛び込みの寺内、ミキハウス入社へ

 ミキハウス(本社・大阪府八尾市)は7日、飛び込み男子で五輪に4大会連続で出場した寺内健(30)の入社が決まった、と発表した。寺内は2009年春に一度引退したが、昨年夏に12年ロンドン五輪を目指して現役復帰を表明した。 

引用元:Yahoo!JAPANニュース
posted by inwinter at 14:44| 長野 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

森ゆうこ氏ら「親小沢」議員、検察官審査委員に

 検察官の適格性を審査し、罷免を求める権限のある検察官適格審査会の11人の委員のうち、民主党の委員3人が今月に入って交代し、同党の4人の委員全員が小沢一郎元代表に近い議員になった。

 同審査会の委員は国会議員6人のほか、日本弁護士連合会会長や最高裁判事など計11人で構成。国会議員は、民主党4人、自民党2人で、今回は菅改造内閣の発足などに伴い、民主党の3人が交代した。民主党の委員で小沢氏に近いとされたのはこれまで高山智司衆院議員だけだったが、新たに辻恵、川内博史両衆院議員と森ゆうこ参院議員が加わり、小沢氏に近いとされる議員ばかりとなった。

 同審査会が「職務を遂行するに適しない」と判断すれば法相に検察官の罷免を求めることができる。同審査会の審査を経て罷免された検察官は1人だけだが、ある法務省幹部は「政治とカネを巡る事件で検察と対立した小沢氏側がプレッシャーをかける狙いも感じられる」と話している。

引用元:Yahoo!JAPANニュース
posted by inwinter at 11:54| 長野 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

母遺棄逃亡中40k激やせ、警察「本人とは…」

 埼玉県熊谷市で昨年2月、高齢女性の遺体がプラスチックケース内から見つかった事件があり、行方不明になっていた元会社員の次男(41)が、県警に建造物侵入容疑で現行犯逮捕されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 次男は身長約1メートル80、体重約120キロの巨漢だったが、県内外で路上生活をするなどして逃亡した約1年7か月の間に40キロ近くやせており、「本人とは信じられないほどの変貌(へんぼう)ぶりだった」(捜査関係者)。本人が氏名などを素直に明かしたため、逃亡中の次男と判明。県警は15日午後にも死体遺棄容疑で再逮捕する。

 捜査関係者によると、次男は昨年2月、熊谷市肥塚(こいづか)の民家の居間でプラスチックケース内から無職鈴木三四子さん(当時77歳)の遺体が見つかった直後、行方をくらましていた。遺体は性別が分からないほど腐乱が進んでいたが、自然死とみられるという。次男は母親と2人暮らし。2008年11月以降、家賃を滞納していたといい、県警は、葬儀費用などに困り遺体を遺棄したとみている。

引用元:Yahoo!JAPANニュース
posted by inwinter at 15:53| 長野 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。